gop_sugabana.jpg
最新情報はこちら GOP・グリーンオーナー倶楽部

2014年11月21日

トマトを販売して、初農業収入! (^^)v

DSC08643_min.jpgDSC08644_min.jpgDSC08659 (1)_min.jpg
夢をもって楽しく生きる収穫祭2014
11/8開催にて、トマトを販売して、初農業収入を得ました!
数百円でしたが、うれしいものですね。

たのしみましょう。

今日も最高の一日を

トマトの様子を記録として掲載しておきます。

--------------------------------------------------
ただいま(写真は11/8撮影)の
すがわらポケットファームのトマトさん

写真を撮る1週間ほど前にシートをかぶせてあげたら、実が赤くなりやすくなったようです。
自作の堆肥と液肥で、楽しんでます。
芋虫も何回かついていましたが、観察していると、
実がいっぱいついて、栄養不足になったときに、ついていた感じがしています。

今年、庭のすももの木が、はじめて毛虫だらけになった時期がありました。
「なんでだろう?」
とよーく観察していたら、
仮説ですが、隣地に住宅が建ち、その基礎工事で、地中を掘った時に
根を相当けずられたようなんですね。
それで、根の少なくなった分、枝のほうが、栄養不足に陥って、
それを処理する、調整するために、毛虫の大発生につながったのだと思いました。
葉っぱをほぼすべて食べ終わると、
毛虫の大移動で、ほかの木に移っていきました。

毛虫の民族大移動、はじめてみました(笑

そんな経験があったので、トマトも
状態の調整を、芋虫さんと一体になってやってくれていたのかな
と感じています。

神谷先生のところの資材ももちろん使っています。
バークもいれたのですが、
入れたところと、入れないところで比較しようとして、別けたのに、
あれこれやっているうちに、どこの畝がどれだったか分からなくなってしまいました(泣

たのしいですね。

ご一緒できること、うれしいです。

新春の集い2015、東京1/10、大阪1/12もお楽しみに!!
http://www.saiwaijyuku.gr.jp/index.php?20150110_12
posted by すがわら at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

収穫祭2014、お楽しみに! 10/11 東京

こんにちは、菅原です。

さぁ、今週末10/11は、いよいよ収穫祭ですね。
10時からのシンポジューム、パネラー参加の
GOPオーナー西尾佳成さんから、メールが届きました。
ピーマン、そして、そのビックリ体験の生のお声をお楽しみに。

ここから西尾さんのメールご紹介
----------------

今日、南木曽の流水亭の畑に行って来ました。

流水亭の畑では、ピーマンを収穫してきました。
今日だけで、79個取れました。

多少虫食いの状態の物がありますのでそれらを除いて70個のピーマンを
10月11日のセミナーの当日に持って行きます。

6月1日に、流水亭の畑に植えた 5株のピーマン。
今までの総収穫量は約340個になりました。

畑にはまだ小さい実がたくさん成っているので、
更に収穫量は増える見込みです。
ピーマンのために使っている資材はアルファグリーンを薄めて使うことと、
キラグリーンをパラパラと捲く。

この2つのことを繰り返すことだけ。

その結果5本の苗が大きく成長して340個の収穫。

大下先生はじめ周りの方はみんなびっくり。
もちろん私もびっくり。

経費と手間がほとんどかからないシンプルなやり方を実践しています。

-----------------
(ここまで)


そして、兵庫丹波では、
GOPオーナー 高木久里子さんから
里山活性化プロジェクトがはじまりましたよ。

それでは、GOP主宰、大下より、
はじまりエピソードをご紹介です。

=============

「生まれて初めて畑での野菜栽培をはじめます」
という女性(知人)が、
「丹波の笛路の3段の畑から始めます」と言う。

丹波といえば「丹波の黒豆」が有名だが、
畑のある場所をうかがったとき、
私は丹波がどこにあるのか知らなかった。

以前は棚田であった休耕地を3段、
無償で貸していただけるのだという。


「いちいち私に言わなくてもいいから、
早く始めればいいじゃないか」と思うのだが…、
私の目をジッと見つめている。

なに、どういうこと?「私に来てよという意味なわけ?」

「私もいくの?」

「うん」

おいおいおい、スケジュール的に無理がある
ということを知っていて目をジッと見るわけ?

「うぅーん…、はい、行きます」。
何でこうなるのか? 私にはわかりません。

・・・

まあそんなわけで、東京での講演会を終えた翌日、
お茶の水での用事を済ませ、兵庫県の加古川に前泊、
加古川線で谷川という駅に降り、
友人山本さんのご主人の車で運ばれ、
笛路村の集会所へと到着。

昼食をとり、懇談会を経て、「さあ、それでは始めましょう」

・・・

3つの休耕地の一番下から始めて、
3時間ほどで3つの畑のウネを完成させ、
ジャガイモと野生児ダイコンと
小松菜(自家採取の種)とほうれん草を植え、
トンネルをつくり、「光合成促進シート」
をセットを終えたのだった。

「一番下の畑はもう、草に煩わせることはありません」
という私の話に皆さん納得…。

こういうと「神谷成章さんのやり方をしたんだな」
と思われるだろうが、そうではない。

神谷さんのいわれるやり方で草に
煩わされないような土壌にするためには、結構な手順がいる。
一日や二日でできるものではない。
おそらく、実践なさってみて「うまくいかなかった」
という方もいらしたのではないか。

私は、直ちに草に困らないようにこしらえてしまう。
そして、立ち会った皆さんは、納得してしまう。

しかも一番下の畑は、この日初めて足を踏み入れた
休耕地だというのに、すべてのウネにジャガイモが
植えられて、今後、草に困ることがない、
という完璧な仕上がりである。

中段の休耕地も、上段の休耕地も草ぼうぼうなのだったが、
地元の組合長と世話役黒田さんのご尽力のおかげもあって、
見事なウネが復活し、
早速ダイコンや小松菜、ほうれん草が植えられてしまった。

・・・つづく

大下伸悦
==========

10/11には、こちらの映像もご紹介出来る予定です。

お楽しみに。

今週末の大収穫祭2014
事前お申込み10/8までとなっています。
ご予定調整中でしたら、お早めに。
http://www.gop55.com/index.php?20141011

すでにお申込みの際は、
午前中のシンポジウムから
密度濃い内容となりますので、お見逃しなく!

感謝
菅原克行


。・。・°★・。・。☆・°・。・°(@⌒◇⌒@)/。・。・°★・。・。☆・°・。・°

発行:GOP・グリーンオーナー倶楽部 発行責任者:菅原克行
〒303-0046
茨城県常総市内守谷町きぬの里2-18-1 新日本文芸協会内
TEL.050-3735-9135(平日10:00-17:00)
E-mail:honbu@gop55.com URL:http://www.gop55.com

ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。ワーイ! 喜び、感謝、愛

--------------------------------------------------
●新日本文芸協会
文化芸術創造・新日本文芸協会 http://www.sn-bungei-kyoukai.com/
新時代創出ニュースネットワーク・ENN http://www.evahtv.com/
食農いのちの文化・GOPグリーンオーナープロジェクト http://www.gop55.com/
伊勢神宮奉納文・神代文字保存委員会 http://hounoubun-hozonkai.com/
楽しく生きる会・21世紀幸塾 http://www.saiwaijyuku.gr.jp/
posted by すがわら at 16:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

秋収穫祭10/11速報・・・3つのお楽しみ!

こんにちは、菅原です。

秋分の日、いかがお過ごしでしょうか。

GOP主宰、大下より
10月11日の開催情報について、
びっくり、うれしい、速報が届きました。

ーーー
1  草の抑制・・・さらに進化した神谷成章さんの世界

  ただ、ふりかけるだけ・・・
  畑に、栽培植物が芽を出したら、パラパラ。
  芽を伸ばして10センチくらいになったら、パラパラ
  そう、これだけ。

 菅原「えーーー、本当ですか!?
    それじゃ、すごすぎるじゃないですか!!(@@)」

 大下「本当。当日は、事例映像付でお伝えしてもらいます」

 これまで数回耕起してというところに、
 時間と労力が伴い、手間と実践に足踏みしていた方にも
 気軽に試して頂ける方法

 というより、農業の風景が画期的に変わる。

 同席していた神谷農法の実践、推進者たちも、
 あまりの進化具合に苦笑いだったとか。

 お楽しみに。


ーーー
2 お米、胚芽のついた白米、全員に食していただきましょう。

 玄米の良さは、その全体性のバランス。
 そして水につければ発芽する。その生命力。
 いのちを育める条件を持ち合わせていることですね。

 ただ食味の点で、白米になれてしまった現代では
 多少好まれなくなっている点は否めません。

 総合食の素晴らしさと、美味しさ両方を極めると
 「胚芽のついた白米」ということになります。

 5分つきの白米(このくらいの精米だと胚芽もついています)
 と
 精米して胚芽のついている白米
 (精米の仕方も工夫のひとつだけども、
  胚芽が落ちない生命力のあるお米という意味でもあります。)

 大収穫祭のご参加のみなさまには、
 こちらを全員に食していただくことが決定。

 なんというお祭りでしょう!!

 こちらもお楽しみに。

ーーー
3 いよいよ登場、神谷成章先生プロデュース
  つみたてサラダキット発表!

 おまたせしました。
 当初、春ころにお披露目予定とのことだった
 神谷成章先生プロデュースの「つみたてサラダキット」

 実物を当日お披露目とのことです。

 うわー、楽しみですね!!


ということで、3点、10/11お楽しみ速報でした。

すでにお申込みいただいている方は、
わくわくますます盛り上げてご参加ください。

まだの方、まだお席大丈夫です。
お時間余裕ありますが、ご予約お早めにどうぞ。


開催概要、お申込みページはこちらです。
http://www.gop55.com/index.php?20141011
posted by すがわら at 21:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。